FAQs

良くある質問

MentalPress

Q. 歯の色をどのようにして白くしていくの?ホワイトニングのメカニズム

A. 歯の硬組織と呼ばれる組織中の有機物(色素)=色の原因物質を、漂白用のお薬の作用で分解させて、白くしていきます。一般的に用いられる薬剤に、過酸化水素と過酸化尿素があります。これらの薬剤はアメリカでは長年消毒剤として使用されていたもので、安全性は学会でも保証されております。

Q. クリーニングとホワイトニングって何が違うの?

A. クリーニングとは、歯の表面についてしまったコーヒー、紅茶、お茶等の茶渋、タバコのヤニ等を隅々まで綺麗に落としご自分の本来の歯の状態に戻すものです。なので、歯自体が変色してしまった黄ばみ等のお色は、白くなりませんお色自体を白くされたい方は、ホワイトニングと言う方法で白くて綺麗な歯のお色にしていく方法をお勧め致します。

Q. 資格を持っている人にやってもらえるのですか?

A. BLANCHEでは、全てのメニューをトレーニングを受けた専門の歯科医師、歯科衛生士が担当しておりますのでご安心下さい。

Q. 歯磨きをすると歯茎から出血があり、腫れているのですが、どうしたらいいのですか?

A. BLANCHEでは、予防ケアメニューも充実しております。先ず、カウンセリングにお越し頂き、普段の歯磨きの仕方を見直すBrushing Therapy(ブラッシングテラピー)や歯と歯茎の汚れを隅々まで綺麗にするProfessional Teeth Cleaning(プロフェッショナルティースクリーニング)、健康的なピンク色の歯茎にするAromatic Gum Massage(アロマティックガムマッサージ)等がございますので、ご相談されてからお決め下さい。

Q. 一度ホワイトニングをしたら一生白さがもつの?

A. それぞれの方の食生活の習慣にもよりますが(コーヒー・紅茶、タバコをよく服用 される方は後戻りが比較的早い)、そのままメンテナンスをせずに放っておくと、1~2年位で後戻りしていきます。しかし、メンテナンスをしていただくと、再び白く美しい輝きがよみがえり白さは続きます。メンテナンスには、ご自宅でのホワイトニング用歯磨き粉の使用や、ホームホワイトニングキットによる方法、サロンで1・2回メンテナンスホワイトニングをする方法がございます。

Q. ホワイトニングのお薬って体や歯に害はないの?

A. BLANCHEで使用しておりますホワイトニングのお薬の主成分は、過酸化水素と過酸化尿素と呼ばれるものでアメリカの食品医薬品局FDAによりますと、一般的には毒性がないとされているカテゴリー1の口腔消毒剤(食品の消毒薬)に分類されており、指示された方法で用いられたときこれらの薬剤は、体には安全であるとされております。歯や体には安全ですのでご安心下さい。

Q. 神経のない歯や差し歯もホワイトニングで白くなるのですか?

A. 神経のない歯は神経のある歯に比べてお薬のしみ込みが悪い為、特別の方法で白くしていきます。Endo Whitening (エンドホワイトニング)と言う方法です。差し歯は、お色自体は白くなることはございませんが、表面的に汚れてしまった場合はくすみがとれて綺麗な状態になります。

Bridal Fair

お久しぶりの投稿となってしまいました・・・ さて、先日の日曜日は定期的に開かれているグラドハイアットホテルさん …

FRaU 2017年4月号にて紹介されました★

FRaU 2017年4月号 p133 『顔の下半身を鍛える』のコーナーにて Le BLANCHE TOKYO …

Wedding Party

昨日は、BLANCHEの患者様でもある卓球の福原愛選手と江宏傑選手の結婚披露宴に、ご招待頂き行って参りました。 …